「パクられて困ってます!」あるアクセサリー作家さんのお話を現実創造の仕組みから紐解いてみた

小耳に挟んだあるアクセサリー作家さんのお話。

 

出すアイテム、出すアイテム片っ端からパクられちゃって困っていると。パクる人は同じ人らしく別のイベントで我が物顔で出店しているらしい。

同じ作り手として背筋の凍るお話でした、、。アクセサリーは彫金など特別な道具や技術が必要な場合を除き、ある程度の道具と技術で模倣できてしまうだけにありうる話だなあと。これだけ近距離で大胆に模倣するのはなかなか図太い神経だと感心するやら呆れるやらですが。

しかし、ここで話を終わらせては勿体無いのでパられれてしまった作家さんの心理をわたしが学んだ「現実想像の仕組み」から思考してみました。

人は見たい現実を見ている?!

 

現実は全て私たちが思うとうりに作られています。
最近では量子力学や引き寄せの法則、脳科学などのアプローチから語られることも多いですね。

この作家さんは「同じ人に片っ端からパクられる」現実を見ています。

この現実は作家さんが見たい現実と言えるのです。

でも、「そんなこと願うわけない!!」とみなさん思うでしょう。「見たい現実」とは思考(顕在意識)で考えたことではなく潜在意識で思っていることが現実化するのです。

一見相反することのように見えますが、言い換えると
”その出来事が起こっている状態の方が都合がいい”と潜在的に思っていることが現実化するのです。

この法則を先ほどの作家さんに当てはめると

・そろそろ本格的な手法を学んで取り入れたい
・商品だけでなくディスプレイや梱包、SNS発信などトータルで「オリジナル感」を出していきたい

・もっと広げていきたいけど、できるかどうか自信がない
・今の作風に迷いがある

など

パクられることで出来ない言い訳を作っている、もしくは新しいことにチャレンジするきっかけを求めているのではないか?とわたしは見立てました。


直接お会いしてお話をしたわけではないので、どんな意識が働いているのかは確かめようがありませんが、このような感じで一見腹立たしい出来事でも

「なぜこの現実を引き寄せたのかな?」と

一旦立ち止まって自分の真の望みを紐解くきっかけにしてみると嫌なことから学べて結果お得♡だと思うのです。どうそお試しくださいませ!

<<<メルマガお届けしています>>>

メルマガだけでお話ししていることあります♡
前回は「お財布の捨て方」につてお話ししました。

是非、メルマガにもご登録くださいね。

_______________________

LINE@始めました!


限定アイテム、新作情報、ブログ更新のお知らせなどいち早くお届けします。ご質問などもお気軽にこちらからどうぞ。
下記QRコードまたはLINE検索ID pif8455z をご入力ください。

 

 

メルマガに登録しませんか?


petticaではメールマガジンを発行しています。

新作情報やお知らせ、ここでしか話さないpetticaのマインド、日々感じること。
petticaのあれこれをお届けしています。

あなたに直接お届けする、ささやきをどうそお楽しみくださいね。
ご登録、お待ちしています♪

pettica メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

ウェブショップオープンしました

 他力を借りて化学反応を起こしたい・道後ブリッジさんのweb...

バッグ作り時々、機械修理。か弱き乙女、革漉き機のベルト交換を...

creema 今週人気の 財布 作家ランキング、5位に!!

新作・miniがまぐちウォレットのこだわりポイント徹底解説!...

ママ友からハンドメイド品お取り扱いの依頼。上手な断り方は??