前言撤回しますっ!!! ドノバンさんにてお取り扱い再開!

年内にてお取り扱いを終了するとつい先日お知らせしたばかりでしたが、ドノバンさんでの販売を再開させていただくことになりました。

定番のがま口ロングウォレット、WAVEがま口を中心に納品しました。
今回より、定番カラーはドノバンさんに革の色見本を置いておきますので

カスタムオーダー、ドノバンさんでのお受け取りも可能です
愛媛県近郊の方はどうぞご利用ください♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話が違うやーーーん、ですよね、、。内情をお話しすると、店舗様への納品の管理が煩雑になり効率化のためこちらからお願いして年内までの取り扱いにさせて頂いたのですが

「よく考えたら地元のお客様が直接PETTICAのアイテムを手にとって見ていただく場所が無い!」

と当たり前っちゃあ当たり前の驚愕の事実に終了した後気がつくわたし。

「どうしよう、、」不思議なもので、そんな時ドノバンさんで以前買ったとご愛用中のお財布を見てせいただく機会が立て続けにあり、わたしの心は再び大きく揺れ動き出したのです。

「ああ、またドノバンさんで取り扱ってもらいたいなあ、、」「でも一度行ったこと、前言撤回はあまりにも虫が良すぎるよなあ」

頭にぐるぐるぐるぐるぐると回ります。

ぐるぐる、、。

「でも、やっぱりもう一回お願いしてみようかなあ」

相手の気持ちはコントロールできませんが、コントロールできるのは自分だけ。

「だめだったら仕方ない。でも言わずに諦める方が心残りだ!」

ということで意を決して、言ったそばから再度お取り扱いのお願いをしました。

わたし「す、すいません。本当に厚かましいお願いなんですが、、、もう一度お取り扱いしていただけないでしょうか、、。」

ドノバンさん「あ、いいですよー」

ドノバンさん、懐が深い!!!あっさりと了承してくださいました♡(多謝♡)

世間的に一度言ったことを変えることは良く無いとされていますが、日々揺れ動く私たちの心。その判断がその時は最良だと思っていても、次の瞬間変わる、なんてことも当然あるわけです。

「本当にわたしはどうしたいのか?」と自分に問うて「やっぱり辞めた!」と思えるなら辞めてもいい。ただその時の判断は自分がする、相手に怒られるかもしてない、信用を失うかもしれない。

結果はコントロールできませんが、自分が自分を裏切らない。信頼する。自分を大事にすることでしか人生を前に進めることはできないと思っています。

(とはいえ、このようなことは無いに越したことは無いです、はい。 )

これからはドノバンさんを”PETTICAの窓口”のようなイメージで色々面白いことができるといいなあと思っています。どうぞよろしくお願いします!
メルマガに登録しませんか?


petticaではメールマガジンを発行しています。

新作情報やお知らせ、ここでしか話さないpetticaのマインド、日々感じること。
petticaのあれこれをお届けしています。

あなたに直接お届けする、ささやきをどうそお楽しみくださいね。
ご登録、お待ちしています♪

pettica メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

「お財布作家」と名乗る人がいない本当の理由は?

myprofile② 【本格的なバッグが作りたい 】

バッグ作り時々、機械修理。か弱き乙女、革漉き機のベルト交換を...

気になりますか?バッグの中身

「豊圓寺 ほうえんじ 秋のお寺市」イベント出店のお知らせ

動画でお伝えするアコーディオンロングウォレット