セミオーダー会のレポート。そして今後の課題は何だろう?

初めての試み、セミオーダー会が無事終了しました。

通常のイベント出店では、”イベント自体”のお客様も大勢来てくださるので、pettica ブースに人が少なくても賑やかな感じがするのですが(笑)単独のイベントとなると私のお客さまが全てです。これ、かなり不安です。今回は友人のカフェでの開催だったので、友人やカフェのお客さんがいらして若干気は紛れましたが、準備しながらそわそわしていたのでした。

その後はありがたいことにオープン前から遠方のお客様が来てくださりオーダー頂きました。ほっとしました。もう今日の仕事は終わりじゃ〜とも思いました。昼ビール飲みたい、そんな気分(飲んでませんよ)。その後は落ち着きを取り戻しマイペースで過ごせました。


セミオーダーの一例としては、内装をストライプのフランスのビンテージクロスをターコイズの革と合わせたロングウォレット、waveとタッセルの真鍮口金の組み合わせなどまさに「あなただけのがま口ロングウォレット」になりました。

2日間通してお客様にお越くださりイベントとしてはまずまずの成功だったと思うのですが、次回への課題も見えてきました。今回はこの次回への課題について書きたいと思います。

課題1もっと宣伝するべきだった

最近はSNSの普及により以前ほど直まきのDMを作ることは少なくなりました。でもまだまだ出先でDMを見つけて手に取る機会も多いようです。なのでしっかり会場周辺店舗にも置いてもらうべきでした。さらに今回はイベント用のDMをデザイナーさんにお願いして素敵なDMが完成しました。せっかくなのでお店に貼るポスターのようなものも作れば良かったな。今回は初めてFacebook広告も出して見たのですがこの効果もあったのかどうか??これも引き続き検証して見たいと思います。

 

課題2セミオーダーできる素材を事前にお知らせしておけばよかった

セミオーダーということで、会場に普段お出ししていない革や布を持って行きました。そこでじっくり選んで頂こうと思ったのです。でも事前に素材をしっかりとお知らせしておけば組み合わせをあらかじめシュミレーションしておくこともできますし、お客様自身もお目当の色、柄があれば「あれをお目当にイベントへ行こう」と思ってくださるかも、と感じました。

 

課題3やっぱり事前準備が大事

課題1、2にも関連しますが、準備をしっかりしておくと当日焦ることも少なくなります。そし来てくださる方の見当が多少なりともつくようにしておくことも大事かも。イベントはにぎにぎしてなんぼ。そしていつもとは違う雰囲気をたくさんの方に楽しんでもらいたいと考えます。
ここはまだ答えは出ていませんが何かアイデアを考えたいと思います。

色々書きましたが、「継続は力なり」。継続してやることで徐々に認知度も上がりイベントの認知度、クオリティーも上がると確信しています。なので秋にもまたやります!!今回予定が合わなかった方、興味を持たれた方、どうぞ秋をお楽しみに。

メルマガに登録しませんか?


petticaではメールマガジンを発行しています。

新作情報やお知らせ、ここでしか話さないpetticaのマインド、日々感じること。
petticaのあれこれをお届けしています。

あなたに直接お届けする、ささやきをどうそお楽しみくださいね。
ご登録、お待ちしています♪

pettica メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

petticanova! 2014 exhibition

お取り扱い店舗さんのご紹介/ドノバン編

ASID GALLERY 福岡店さんに納品しました

pettica オリジナル、別注のがまぐち口金が完成しました

ヴィレッジ2018、無事終了しました!イベントリポート

ご使用中のpettica アイテム、見せてください!