商品写真撮り直し!テクニックより大事なことは?


年末に新作を販売開始したのですが、その写真の仕上がりがどうも納得いかないのです。

ウェブでの販売の場合、商品写真は命。
現物を見て頂くことができないので一目で大きさ、使い勝手、そして【雰囲気】が伝わるように撮りたいのです。そこで今回は写真を撮り直す事にしました。

タッセルロングウォレットは革の黒と口金の真鍮色の綺麗なコントラストを上手く魅せたい。そしてポイントとなるタッセルも生かしたい。バックを白で撮影すると、商品の色が飛び気味でどうも良さが生かせない。
ブラウンの革だと質感は良いのだが、商品が目立たないのです。

今回はバックに薄い色を持ってきて、口金周りはコントラストが出やすいよう、小物の位置を調整するしました。

写真は本業ではないながらも、試行錯誤しながら撮ってます。本当はプロにお願いしたいのですが【雰囲気】を読み取って撮って下さる事が非常に重要です。

この雰囲気が伝わらないといくら上手に取るプロでも【届けたい人】に伝わらないので、ここは妥協できません。もうしばらくは自分で撮ることになりますが、良い出会いに期待してます♪

Related Entry

新規お取り扱い店さんです!ACID GALLERY編

rope days /新作バッグのストーリー

petticaオリジナル口金を使用した新作【タッセルがまぐち...

myprofile⑤【ハンドメイドサイトの登場、そしてpet...

creema 今週人気の 財布 作家ランキング、5位に!!

出店情報:11/12はバイクロア市