myprofile③【 手芸から工作へ 】

そこは、バッグ用資材やさんがやっている教室で、中に入ると今まで見たことのないミシン、機械、道具がところ狭しと並んでいます。

もう、隅から隅まで目を皿のようにしてチェック!レッスンは各自作りたいものを作る方式で型紙の起こし方から道具の使い方まで全てが学びとなったのでした。

そこでの一番の出会いが腕ミシン、という台が腕状になっている工業用ミシンです。バッグの口周りをぐるっと一周できるほかハンドル(持ち手)を縫うにも便利なミシン。
このパワーも大きさも家庭用ミシンとは桁違いのミシンで厚い革もガンガン縫っている様は手芸ではなく、工作。 この工作感が私の心に更にスイッチを入れたのでした。

教室では基礎の基礎を教えてもらい、次は松山の手縫い教室に行くことになりました。

革の楽しさを知る

ここでは、今までとは真逆の手縫いを教えてもらいました。
菱目打ちでガイド穴を開け、レーシングポニーという道具で革を押さえて、蝋引きした麻糸でひと針ひと針縫っていきます。
ミシンと比べるとお話にならないくらいちょっとづつしか縫えませんが、手縫いならではの味わいはまた格別。

 

そしてこの教室では、イタリア帰りの目利き、腕利きの先生がセレクトした一級品の革が大量に用意されており、見るだけでもうっとり。ここで革の素晴らしさに目覚め、革をメインにした作品作りへとシフトしていったのでした。

④につづきます

メルマガに登録しませんか?


petticaではメールマガジンを発行しています。

新作情報やお知らせ、ここでしか話さないpetticaのマインド、日々感じること。
petticaのあれこれをお届けしています。

あなたに直接お届けする、ささやきをどうそお楽しみくださいね。
ご登録、お待ちしています♪

pettica メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

Related Entry

myprofile④【 出産、育児の高い壁】

myprofile⑤【ハンドメイドサイトの登場、そしてpet...

my profile ①【petticaの始まり 】