myprofile② 【本格的なバッグが作りたい 】

布合わせを楽しんでいた頃

当時はポーチや布バッグなどを フランスや北欧のビンテージの布やボタン、カラフルな色合わせの布で作るという今とは違うスタイルで制作しており、何度か雑貨屋さんの一角でミニ個展という形で販売するスタイルも体験しました。

 

思い描いたものをかたちにしたい

そんなスタイルでの製作でしたが、次第に「もっと本格的なバッグを作りたい!」と思うようになりました。
その時、ボストンバッグ型のバッグを作りたいとあれこれ試作をしたり、実物を見て研究したりしてましたが、仕組みがわからない。
今の技術、道具では無理だと。

そこで、インターネットであれこれ調べると、大阪の資材屋さんでバッグ教室をやっている、との情報を発見。
この頃は結婚し、倉敷から松山での暮らしをスタートさせていたので「松山から大阪へ通う??無理、無理」とパソコンを閉じたものの、バッグ作りへの想いは募るばかり。

ダメ元でで教室に電話を掛けて詳細を聞くと、幸いなことにそのバッグ教室はチケット制で1回ごとにスケジュールを自由に決めることが出来るとのことでした。これなら数ヶ月に1度バスで通えば何とかなりそうと、思い切って4枚綴りのチケットを購入し、ついにバッグ教室へいくことになったのでした。

③に続きます

Related Entry

ASID GALLERY 福岡店さんに納品しました

お取り扱い店紹介/オーストラリア メルボルン here&fa...

リニューアル! ホームページが(少し)新しくなりました。

petticanova! 2014 exhibition

myprofile④【 出産、育児の高い壁】

rope days /新作バッグのストーリー